インターン
シップ
見学会

インターンシップ見学会

インターンシップ

就職活動の一環として、就職を意識した体験ができるように、一日からでも希望に応じた体験プログラムを作ります。

自分で選べる4つのコース

在宅看護コース

午前
急性期病棟
午後
訪問看護同行

病棟では、在宅生活を見越したケアを心がけています。多様な疾患の患者さまが入院されるので、地域や技術も多様です。訪問看護では、院内では体験できない在宅ならではの看護技術や、患者さまの生活に寄り添ったケアの実践を見ることができます。

チーム医療コース

午前
回復期病棟
午後
病棟チームカンファレンス見学

回復期病棟は多職種連携が重要な病棟です。職種の垣根を超えた対等な関係で、患者さまのリハビリや退院を支える姿を見ることができます。

地域連携コース

午前
地域診療所で外来見学
午後
訪問診療または訪問看護同行

中野・杉並に展開する当院の外来部門。外来は、皆さんの想像以上に地域との連携が密に行われており、患者さまを包括的に支援する体制づくりが進んでいます。
日本における医療現場の最前線である在宅医療を見ることができます。

フリーチョイス

午前
フリー
午後
フリー

午前、午後に他のコースの現場から一箇所ずつ選んで体験することができます。

概要

期間
通年で実施
持ち物
実習衣・シューズ・筆記用具
※各自でご用意ください。必要に応じて貸出しもします。
費用
無料
交通費
法人負担(遠方については要相談)
申込み
ホームページ、メール、お電話にて受け付けます。

経験者の声

急性期病棟
今まで実習で訪れた病院は専門に分かれておりその科に特化した看護でしたが、中野共立病院は一般・回復とひとつの病院にも様々な患者さまが入院しており、ジェネラリストを目指すには最適な環境だと思いました。
回復期病棟
患者さまがリハビリのためベッドにいないことが多かったです。比例してセンサーマットや拘束をしている患者さまも多く、転倒予防に努めることへの慎重さや重要性が分かりました。午後は退院後を視野に入れたカンファレンスを見学しました。他職種同士での話し合いはなかなか見ることができないのでとても勉強になりました。
訪問看護
訪問看護では、急遽病院に行っていただく場面がありました。その対応の中でも現状の重要性・危険性をきちんと理解していただき、最初は拒否していた患者さまも最後には納得して病院に向かえるように、患者さまの気持ちに添いながらも身体の安全はしっかり守るという姿勢が見られ、勉強になりました。
訪問診療
病院にいるとなかなか見えてこない患者さまの生活や、生活者として患者さまを捉えることの重要性を改めて感じることができました。地域における住民や地域特性についても教えていただき、実習地と比較しての振り返りにもなりました。

開催日程

7月
※東京都のコロナの感染者数が再び増加傾向にあるため、当面の間中止とさせていただきます。

病院見学会

病院見学会

病院見学会は、「合同就職説明会も良いけど直接自分の目で病院を見たい」、「インターンの前に雰囲気を知りたい」など、就活の最初の一歩として気軽に参加できます。個別対応のため、学生さんの時間もたっぷり!あれこれ質問できるのも魅力です。

内容
  • 病院見学
  • 病院や看護部理念の説明
  • 教育プログラム
  • 募集要項、奨学金制度説明

開催日程

7月
11(土),25(土)
※感染症予防のため、病棟とは別の建物にて行います。

オンラインによる個別説明会も可能です。
※開催日:月~金曜日(祝日は除く)
※時間帯:(1)10:00~11:00(2)14:00~15:00(3)15:00~16:00