中野共立病院看護師採用ブログ

2012年11月アーカイブ

第一回国試学習会

先日、院内にて国試学習会を開催しました

今回は「循環器分野」

当院の副院長、Y先生が講師です。 第一回国試学習会

Y先生、過去問題を、

(おやじ)ギャグもまじえながらわかりやすく解説

第一回国試学習会 その2←心電図の解説をしているところ

治療前後の心電図の波形を比較したものを、実際にみながら解説してもらいました。

参加学生さんの感想

「とてもおもしろい先生で、楽しく学べました!」

「自分が苦手だったことが学べました。すぐに復習します!」

次回は12月22日(土)10:30~12:30頃終了

最終学年の方だけでなく、低学年の方でも大歓迎

看護学生さんの看護師への道、応援しています!!!

国試対策勉強会参加申込み、インターンシップ、就職に関してなどのお問合せは、

〒164−0001 東京都中野区中野5−44−7
中野共立病院 看護学生室
担当 長井・矢野 電話:03−3387−3041

E-mail:kangakusei@kenyu-kai.or.jp

Category

中野共立診療所の在宅旅行に参加して

在宅で訪問診療を受けていらっしゃる方や、通所リハビリに通われている方やそのご家族も含めて、医療従事者が完全バックアップして引率する、「在宅旅行@箱根」を昨日わたしも参加してきました。

担当するのは、

医師・看護師・薬剤師・リハビリ師・在宅分野や施設で活躍する介護福祉士・ケアマネージャー・事務・事務長

と若手もベテランもと多彩な面々です。

それぞれのスペシャルな部分を携えて、患者さんとも同じ一人の観光するパートナーとしても付き添います。患者様から観光旅行を沢山行かれた経験なども交えて、お勧スポットなど様々なななるほど話も教えてくださっていました。

遊覧船から2012在宅旅行 在宅旅行2012秋日帰り企画で、朝8時集合で、ホテルで昼食、希望者には温泉入湯もあり(もちろん介助もさせていただき)、遊覧船で紅葉もめでながら夕方戻ってくるというもので、一日ゆっくりと在宅で療養される方とわいわい過ごしてきました。

遊覧船から2012秋在宅旅行バスの中でも、知っている・知らない歌を歌ったり教わったり、景色を眺めつつ、利用者さんのカラオケやビンゴ大会ももりあがりました

かまぼこで有名な鈴廣に立ち寄り沢山のお土産を買われていたり試食もしたり。

休憩をはさみながら、渋滞もありましたが、お天気にも恵まれ、終始富士山がくっきり見えるロケーションで、最後は涙ながらに感謝をしてくださる方もありました。

在宅旅行富士山2012私も3年ぶりに在宅旅行に参加させていただきましたが、地域で生活される方が、少しでも楽しく過ごしていただける様子に参加できて、とっても幸せな気持ちになることができました。ありがとうございました。

今日は、少し疲れが残ったかもしれませんが、どうか、風邪をひかれませんようにご自愛くださいね。

中野共立病院 看護学生室 矢野睦子

♪看護師中途募集行っています。

♪13年卒新規採用ご相談ください

♪看護学校受験のための模擬面接も行っています

♪第2新卒採用 ご相談ください

すべてのお問い合わせは

中野共立病院 看護学生室 電話03-3387-3041 まで お待ちしています。

かまぼこ御殿2012在宅旅行

Category

原発はいらない。抗議行動にみんなで参加しましょう!

放射能が福島を汚染し、逃げて生活を送る人、そこへ留まり生活する人、それぞれに苦しい想いをして生きています。

私たち東京にいる者のために作られている電力を作るための原発が、福島や東北関東の仲間へ健康被害をもたらしている。もう要らない、原発がなくても、電力は足りていたこともわかった。

今すぐ、日本のあらゆる原発はもう廃炉にすべき!

11.11反原発1000000人大占拠首都圏反原発連合では、「11.11 反原発 1000000 人大占拠」の開催にあたって、

日比谷公園集合/出発のデモを予定しておりましたが、東京都が公園の使用を認めず、デモ申請を行うことができない事態となっておりました。


11月2日の東京地方裁判所の申し立て棄却をうけ東京高等裁判所への抗告をしておりましたが、本日棄却となりました。
この結果は市民の権利を奪い、表現の自由を侵害するものです。今回の決定をうけ当初予定していた「11.11反原発1000000大占拠」における13時から予定しておりました請願デモについては中止せざるを得なくなりました。ただし、15時からの首相官邸前、国会議事堂周辺をはじめとする永田町・霞が関一帯の抗議行動については開催いたします。

微力でも想いを伝えるアクションにうつしていきましょう!!!

Category

やまと訪問看護ステーションが移転しました

最近めっきり寒くなりましたね。

気がつけば、最低気温は朝一桁という日もありました。

風邪気味、体調不良という人も。

看護系進学のための、模擬面接を続々と開催しています。今までに20名ほど参加されています。来ている学生さんも、厳重にマスクをしていますね。手洗い・うがいと、ビタミン・休養を取りながら、来る試験に臨んでくださいね。中野共立病院の職員一同、応援しています。

日程調整もしますので、ご相談くださいね。

さて、申し遅れましたが、中野区大和町にある、やまと訪問看護ステーションが、この度

移転しました。

1999年に開設して、13年。診療所から中央通りを北上したところの商店街の一角をお借りしていました。ご近所の方から利用していただいて、非常にコンパクトで大屋さんにもよくしてもらっていたのですが、

10/24~25に引っ越しをして、やまと診療所内3階に入ることになりました。

私も、引っ越しに伴い、10月は訪問看護のお手伝いもさせていただきました。

スタッフは全員15年以上のベテラン看護師さん。わたしが訪問見習いをしていても、患者さんへの自然な声かけは、非常に丁寧であり、また病棟と違う新鮮さを感じました。

訪問看護は、必要な時間をマンツーマンで関わることができるのが、魅力の一つではないでしょうか?

また、ママさん看護師さんも多い訪問看護師さん、診療所も含めてですが、夜勤ができない期間としてのローテーションの場でもあります。ママトークも盛り上がっています。

 

訪問患者さまからも、「引っ越しは無事に終わったかい?」などと声をかけていただいています。ありがとうございます。

学生さんにも、このベテラン看護師の関わり方をみてもらいたいな~と感激して帰ってきた次第です。

中野共立病院、訪問看護ステーションなど、学生さんが地域で安心して生活する場をフィールドワークできる場があります。

体験希望の方はご相談くださいね

旧やまと訪問看護ステーション

⇒旧やまと訪問看護ステーション

やまと訪問看護ステーション

新しいステーションの内部(引っ越し直後なので、まだ、荷ほどきできていないのですが・・・)

新しい、光がさんさんと降り注ぐ3階です♪

やまと訪問看護ステーション その2

屋上からの中野方面へみた眺望。左上にはサンプラザが小さく見えます。駅付近に建設している大学が大きくみえて、みどりがほとんどありません(悲しい)。

中野共立病院 看護学生室  矢野睦子

Category
1