健友会の訪問看護

健友会の訪問看護

健友会の訪問看護について

統括所長内 孝子

統括所長 内 孝子

地域医療を充実させる試みの1つとして、サテライト化を実践。これまで、中心拠点から訪問看護に出かけていたのですが、サテライトを起点に訪問看護ができるようになったので、訪問看護師の移動距離が短くなっただけでなく、カバーできる範囲が密になりました。また、健友会の組織力をフルに活かし、ケアマネや介護スタッフなど、色んな職種と連携を図った1歩進んだ地域医療を実現しています。これは、なかなか経験できることではありません。

  • 続きを見る

上高田訪問看護
ステーション 所長中根 綾

上高田訪問看護ステーション 所長 中根 綾

拠点を大型化したことにより、看護師の年齢層が幅広くなり、色んな経験値を持つ人の集まりになりました。それにより、急な休みや早退もカバーし合える、課題が発生しても解決策を皆で見出せるなど、働きやすくなり、1人で悩むこともなくなりました。そして、その環境構築を実現できた根本に「お互い様精神」の浸透があります。何ごとにおいてもフォローし合える。そんな環境で働くことの喜びは、ここでないと体験できないと自負しています。

  • 続きを見る

西荻南訪問看護
ステーション 所長田島秀佳

西荻南訪問看護ステーション 所長 田島秀佳

西荻南訪問看護ステーションは、杉並区の利用者様をカバーしている拠点ですが、診療所、在宅ケアセンター、地域包括支援センターが同じ建物の中にあるので、それらが密に連絡を取り合い連携しながら働いているのが大きな特長です。そして、少人数なので、意思疎通がうまく図れていて、すべてを言わなくても分かり合える。それが新人も馴染みやすく、アットホームで明るいフラットな雰囲気の職場を実現しているのかなと思っています。

  • 続きを見る

健友会訪問看護の特徴

健友会訪問看護の特徴
1.法人内医療機関との強い連携
同法人内に医療機関として中野共立病院他、医療機関があります。急変時のバックアップも連携が取れています。
2.サテライト化で訪問が効率的
利用者様への訪問は電動アシスト自転車で通える範囲です。サテライトを利用して効率よく訪問できます。
3.経験豊富なスタッフ体制
スタッフが多いので前職のキャリアも様々。それぞれが個性を活かしています。子育て中の方も活躍してますよ。

ネットワーク

ネットワーク図

上高田訪問看護ステーション、西荻南訪問看護ステーションを中心拠点に3つ事業所のサテライト化を行いました。今後も中野・杉並地域の方々、患者さま・利用者さまとの共同の営みを大切にし、地域の健康を守る身近な医療機関として訪問看護ステーションの拡大に努めています。

健友会訪問看護の働き方

健友会訪問看護の働き方

看護師 杉浦里絵

新卒で入職しましたが、先輩は1つひとつ親身に丁寧に教えてくれますし、質問をしても嫌な顔1つしません。私が経験値を高められるよう、実際にやらせてくれて後ろでサポートしてくれる。本当に良い人に囲まれていると実感しています。それに、残業はほぼないですし、休みもとりやすいなど労働環境にも恵まれています。良い話ばかりで、疑う人もいるかもしれませんが、本当なんです。何より、1人ぽっちにさせないところは大きな魅力です。

一日の流れ

  • 8:50 朝会
  • 9:00 訪問出発(午前3~4件訪問)
  • 13:00 昼休み
  • 14:00 午後の訪問出発(午後2件くらい訪問)
  • 16:50 終業

健友会訪問看護の現場

スタッフ(2019年1月現在)

スタッフ(2019年1月現在)

勤務環境

勤務環境

ご利用者様

ご利用者様

よくある質問

Q.看護師としてどれくらいの経験が必要ですか?
必要な経験の長さに基準はないです。新卒も受け入れております。
Q.訪問先で、一人で判断できるかどうか不安です。
「わからない」も判断の一つです。業務携帯を持つようにしていますので、わからないことや判断に迷うことがあれば、躊躇なくステーションに連絡するように指導しています。
Q.すぐに独りで訪問するのですか?
いいえ。「1回目は先輩看護師に同行、2回目は先輩が同行し、3回目は自立。」を基本にしていますが、自信がつくまで同行します。
Q.今ある不安はどうすれば解消できるでしょうか?
事前に不安の解消は不可能です。やってみましょう!

訪問看護体験・見学実施中!

健友会では訪問看護師として働くことをお考えの方たちを応援しております。
就職前に見学だけではなく実際に現場を体験していただくことも可能です。
まずはお気軽にご相談ください。お待ちしております!