中野共立病院看護師採用ブログ

2016年10月アーカイブ

11月5日は足浴ボランティア

今日は朝から寒いですね。昼過ぎからは雨予報で、さらに寒くなりそうな予感

11月5日に、毎月恒例の足浴ボランティアを行います。

当日は入院患者さんに足浴をするのですが、寒くなってくるこの季節はとても喜ばれます。入院中はあまり動けず循環が悪くなりがちですので、足浴で末端を温めることで血液循環を良くし、冷えやむくみの予防が期待できますね。

参加希望の場合は、事前にお電話やホームページの問い合わせフォームより申し込みをお願いいたします。

当日は10時に中野共立病院受付に声をかけて下さいね。通常12時前後に終了します。

参加者にはドリンクを用意しています

エプロンをご持参の上、動きやすい格好でお越しくださいね

ボランティアのご参加をお待ちしています

Category

東京民医連 看護1年目研修

今日は朝から肌寒く感じられましたが、皆さん体調などいかがですか

先日、中野共立病院が加盟する全日本民主医療機関連合会で、東京に展開する医療機関を対象とした研修がありました。東京近郊から8法人が参加しています

研修に参加したのは、1年目の看護師たち2016TMR卒1研修.JPG

入職して半年がたったところで、自分の病院だけでなく、東京と埼玉・千葉の一部にも展開している医療法人で働く1年目看護師が集められ、当日は総勢130名で行われました

1年目の今頃といえば、職場についていくので精一杯。自分の描いていた看護師像なんて吹っ飛んでしまうくらい業務に追われて日々が過ぎていってしまいます

そこで、この研修では、実技的なことを学ぶのではなく、働く場所は全く異なる1年目の看護師たちが集まり、今の自分の状況とともに悩みや不安、これからどんな看護が自分たちに出来るかを話し合う場となりました。

当日は6人で1グループとなり、先輩看護師を助言者にグループワークを開始。それぞれ事前課題として患者さんから生活史の聞き取りを行い、その発表と自分に何ができるのかをみんなで出し合いました。

会話の中では、「自分は訪問看護に配置されました。患者さんから1年目で何が出来るんだと言われて傷ついたこともあったけど、会話が生まれるように患者さんの好きな歌舞伎や相撲を見に行ってみた」という努力が

先輩看護師も含めて「すごい!」と盛り上がりました。

最後に各グループが『今の私たちにできること』というテーマで発表を行いました。

・患者さんが自分の状態を理解できるように自分たちも知識を増やす

・患者さんの持つ人の繋がりを知り、活かせる看護をする

・非言語的なコミュニケーションを大切にする

・「忙しそうで話しかけづらい」と思われないよう話しかけやすい環境を作る

・退院後のゴールを患者さんと共有する

・医療者本意でなく患者本位で!

・患者さんは笑顔でも病気への不安がある。そこを忘れずに!

1年目が同期で話し合って出た目標です。今日を糧に下半期も頑張ってね!!

Category

世界医師会・会長の講演を聞きました

皆さんこんにちは。秋雨、寒いですね~

9/5に日医会館で行われたサー・マイケル・マーモット世界医師会長の講演を日医ニュースで拝見しました。

テーマは「健康の社会的決定要因(SDH)」でした。

マーモット会長は、日本における健康の不平等についてデータを用いて言及しました。また、健康格差を是正するための方法は既にはっきりとわかっており、健康格差は回避可能であるとして、それを引き起こす要因への医師の関与を求めました。会長は著書『THE HEALTH GAP』でも「せっかく病気を治した人を、なぜその病気にした状況に送り返してしまうのか」と説いています。

今回の講演内容は、医師だけでなく医療に携わる者であればしっかりと向き合わなければならない問題です

私たちの病院でも、患者さんが社会的に問題を抱え、健康維持に支障をきたす場合はMSWやKWと協力して問題解決に取り組みます。とっても身近な問題です。

講演内容は日本医師会のホームページで視聴できますので、ぜひ見てみてくださいね

Category

11月17日(木)は当院主催の国試セミナー

だんだんと街でもマスクをつけている方が増えてきました。

うちの病院ではすでにインフルの方も出ています

さて、国試セミナーのご案内です。11月は17日(木)の17時~です。

今回のテーマは「薬理」です。現役の薬剤師2名が講師を行います。

内容はまず模擬試験を行い、その後は解説と質疑応答です。

どんな方でも気軽に来ていただけますので、ぜひお申し込みくださいね。

低学年の方や他の病院に就職が決まってる方でも問題ありません。

ぜひ一緒に国試突破を目指しましょう

Category

3年目研修・事前学習「リーダー業務に向けて」

皆さんこんにちは。今日はぐっと寒くなりましたね。

昨日、看護部では3年目を対象とした学習会をやりました。

3年目は、4年目からのリーダー業務に向けた研修が始まります

リーダー業務では退院後の生活についてケアマネとやりとりをしますので、卒3学習会16.10.12.jpg

ケアマネの仕事内容や役割、患者さんが退院後に使用するだろう介護保険や医療保険サービスを頭にいれておく必要があります。

また、患者さんが退院後に実際どんな生活を送るのか、現場を知らなければ有効な看護計画は立てられません

そこで今回の研修は、まずは事前学習として「ケアマネの仕事内容・役割を知る」「介護保険サービスを知る」というとこで、当院に併設されている居宅介護支援事業所のケアマネから講義を受けました。

ケアマネって何をしている人? どこでみつけるの?

介護保険は誰が利用できる? 介護度はどうやって決まる?

介護保険のサービスは何があるの? 介護度は高いほうがお得?  ・・・などなど。

 

終了後、3年目看護師からは「知らないことばかりでした」「研修の必要性がよくわかった」などの感想が出されました。

次回は、実際に自分が病棟で関わり、ご自宅に退院された患者さんのお宅に訪問します。

退院後にどんなサービスを使い、どんな生活をしているのかを知り、リーダー業務に向けて力をつけていきます。

Category
1 2 NEXT