中野共立病院看護師採用ブログ

2016年8月アーカイブ

9月3日(土)足浴ボランティア募集中です

大型台風は無事過ぎ去り、中野も今日は雲一つない青空でした。

今週9/3(土)は毎月恒例の足浴ボランティア。ボランティアさんを募集しています

入院すると、場合によっては毎日の入浴は難しいもの。そんな患者さんの足を洗ってあげます。洗い温めることで血液循環が良くなり、むくみが和らいだり、冬なら身体が温まります。軍手をはめて洗うことで、刺激が心地よく、患者さんもとっても喜んでくれますよ

また、患者さんのコミュニケーションを学ぶ場にもなり、医療職に就きたいと考える方にもオススメです。

時間は午前10時からお昼前には終了。参加者には飲み物を用意しています。

ぜひ参加してみてくださいね。足浴ボランティア.JPG

Category

看護師1年目研修~看護記録学習会

もう8月も終わりですね。暦の上ではもうすぐ秋・・・早いものです。

8/24、今年の4月に入職した看護師さんに看護記録についての研修が行われました。

当院はSOAP形式を使用しています。Sはsubject、Oはobject、Aassessment、Pはplanですね。

まずは先輩看護師から、新人さんへ「なぜ看護記録を書くのでしょうか?」という問い。それに一人ひとりが自分の考えと、書く際に迷っている点を述べます。ここから研修がスタート。

看護協会の看護記録に関する規定を確認し、基本的な看護記録の書き方をおさらい。そして新人さんがよく悩むポイントについて解説されていきます。うなずいて真剣にメモをとる新人さん。中身をちょっとご紹介します。

Q、S情報かO情報かが分からない・・・患者さんの情報を集めて、さあ看護記録に残すぞ!と思っても、あれ?これどっちがどっちだっけ・・・

A、患者さんが話した言葉がS、観察したことがO・・・看護の対象は患者の家族も含まれるので、家族の言葉でも。その時は必ず誰の言葉か記載すること!

Q、O情報とA情報が同じ情報になる

A、観察したことがO、考えたことがA。客観的事実とそれをもとにした情報はよく考えると別になるはず。

Q,AとPが同じで、Pには「継続」しか書けない・・・

A、考えたことがA、実施することがP。Pには「継続」とだけ書くのはやめよう。自分のassessmentに対して立案されているプランのどの部分を主に実施していくのかを明確にしよう。

Q、無機質な記録しか書けない・表現力が上手くなりたい

A、文章表現のトレーニングをしよう。先輩の記録を読んだり、本や新聞も有効。とにかく書いてみて、他人に伝わるか評価してもらおう。トレーニングを積めばそのうち自分らしい表現ができるようになる。

・・・などなど、看護を実践する上で記録の書き方一つでも悩みはつきません。

最後に先輩からアドバイス!

「SOAPって順番に書きがちですが、Aから書いてみるのもおすすめ。ここが一番重要で、書きたい部分だから。Aに必要な情報を後からS/Oで書き足していくようなイメージで。いろんな方法を試してみよう!」

研修は続きます。次回は「看護計画について」!新人さんへのバックアップはまだまだこれからです。

Category

高校生 夏の看護体験

大きな台風が過ぎ去りましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか

中野共立病院では、只今高校生向けの夏の看護体験実施中です

将来看護師になりたい高校生が参加して、半日は看護師さんについて患者さんをまわり、午後はお昼を食べて医療体験ということで血圧や血糖を実際に測ってみます。テレビや話で聞く看護師よりもグッと身近に感じられるので、皆さんの夢を少しは応援できたかな・・・と思います

体験してくれた人の声↓↓↓↓↓↓↓

『印象に残ったのは、歩くのが早かったこと!』『一人の看護師さんが患者さんへ処置をしている時、もう一人の看護師さんが手を握って励ましていて、連携プレーが素晴らしかった』『進路の相談ものってくれました』『リハビリを頑張っている患者さんを見て、私も頑張ろうと励まされました』

次の看護体験は春。看護師のフィールドはたくさんありますので、皆さんぜひまた中野共立病院に体験に来てくださいね~

Category

8/23合同就職説明会に参加いたします

こんにちは、昨日のゲリラ豪雨しはしてやられた看護学生室Kです。。。

8月23日(火)13:00から御茶ノ水のソラシティカンファレンスセンターにて開催される

文化放送ナースナビの合同就職説明会に参加いたします。何やら参加した学生さんにはいろいろと特典があるようですので、ぜひ皆様ご参加の上、当院のブースにもお越しくださいね

当日は総師長、学生室師長、現場の看護師、事務の4人でお待ちしておりますなんでも聞いてくださいね~

詳細はコチラからどうぞ

Category

看護学校受験生向け 『模擬面接』始まります

台風が近づいてきていますね

今年度看護学校を受験予定の皆さんに『模擬面接』のご案内です。

看護学校は、専門学校であれ大学であれ、ほとんどの学校で入試に面接を取り入れています。座学にも力を入れつつ、面接官に自分の想いが伝わるように面接の対策もしなければならないのです。

実は面接は、ぶっつけ本番で面接官の問いに臨機応変に答えることは本当に難しいもの。特に入試となれば空気も張り詰めて(いるような気になって)きて、練習をしていなくて後悔・・・なんてことも・・・(私も後悔した一人)。

そこで中野共立病院では、看護学校を受験する皆さん向けに、面接対策として『模擬面接』を開催しています(もちろん参加費はとっていません)

実はこれ、受験生にとっては強い味方。なぜなら、面接官は、日頃から学生や社会人を面接している管理職の方々だからまた、その中には看護学校で教諭を勤めていた人間も。本番さながらに行えるのです。

模擬面接当日は、志望動機や自分なりの看護感(看護師をどういう仕事と捉えているのか、どんな看護師を目指しているのか等)をまとめてきてもらい、面接スタート。5~10分程度で行い、終了後は面接官からアドバイスや指導を受けられます。

きっと受験生の力になりますぜひお申し込みくださいね~

日程、申し込みはこちらから⇒⇒⇒⇒http://www.kenyukai-saiyo.jp/pdf/entrysheet_trial.pdf?date=160816

※リンク先の申込書に日程が記載されていますが、別日程でも相談に応じます。

Category
1 2 NEXT