中野共立病院看護師採用ブログ

Say!Say!Safety net!真実を知ろう!

東京民医連の看護奨学生が医療・看護を学ぶ学習企画、その名もLLL(スリーエル)!が開催されました。服のサイズじゃありませんよ

「Let's Learn of Life」の略称です。今回で18回目☆

今年は「生活保護」をテーマに実行委員の学生さんが企画をしました。そしてスローガンが...

「Say!Say!Safety net!真実を知ろう!~生活弱者の命・生活を護る~」でした。

生活保護について知っていますか?

国民の生活を護るのは国の義務であり、生活保護は健康で文化的な最低限度の生活を護るための大切なセーフティーネットであるにも関わらず、いま生活保護基準の引き下げが行われています。

今こそ学ぶべきと看護学生約90名が都内に集まったのです

Let's Learn of Life

講師は中野共立病院のソーシャルワーカー S氏!生保の歴史、目的、種類など初めて聞くことから、日本の貧困問題、マスコミを使った不正受給キャンペーン、政治のこと等々、ほんとにわかりやすく講演してもらいました。 Let's Learn of Life その2

参加者からは...

「生保のイメージが変わった。」

「子供への影響など深刻な問題だと初めて知った」

「学んだことを身近な人に伝えたい。」

と、充実した学びになったようです。

最後は集合写真☆

初めは緊張していた学生さんもアイスブレイクやディスカッションで打ち解け、学校の話などで盛り上がってました

民医連の奨学生は金銭のやりとりだけでなく、共に学ぶ場があります☆彡

来年度の春から看護学校への進学が決定された方、奨学金制度の説明を聞きたい、当院の資料がほしいという方、看護学生室までご連絡ください。

看護学生室 長井

Category