中野共立病院看護師採用ブログ

看護体験した方からの励ましをいただきました

ここ数日、めっきり朝晩が寒くなりましたね。

ついこの前まで、猛暑延長~いつまで続くやらと思っていましたが。秋は突然やってきますね。

中野共立病院では、看護学校受験も学校生活も応援しています。

今、受験生の推薦入試シーズン突入ということで、面接の練習に高校生が連日病院へ来ています。本番さながらの設定なので、受験生も緊張しますね。大変ですが、応援していますよ。看護師になりたい気持ちをしっかりと見つめるとっても良い機会だと思って、振り返り本番に備えてください。

先日、夏の看護体験に来て下さった方から、「学校、合格しました~」と報告がありました。私たちもこんな時期に早々に来るなんて。と思っていました。素敵な感想を寄せてくださったので、紹介しますね。

ボランティア、看護体験はこれから看護を勉強していく上で非常にためになるものだと考えております。

こちらの病院で呼吸器を装着していたために話すことが出来ず、患者様が看護師の方に手を挙げたりしがみついて何かを訴えておられ、それに察知し寄り添っておられた看護師の女性の姿が今でも忘れられません。患者様の苦しみや思いは決して音や声で聞こえたり目に見えるものだけでなく看護師自身が感じ取っていくべきものだと痛感しました。

ボランティア活動などぜひ参加させて頂ければ嬉しいです。

看護体験をなさったみなさんの中にも、様々な感想や、決意があったことでしょう。初心は長く職業人を続けていくうえで結構な割合でそこに助けられるものです。"かけがえのない初心"を大事にしてくださいね。

模擬面接申し込み、受験シーズン終了まで行います。お気軽にご相談ください。また、平日の日中(登校日でない日など)も大歓迎です。また通信にも案内しますね

第2新卒の方、13卒看護師も募集しています。

中野共立病院看護学生室 矢野睦子

03-3387-3041

Category