中野共立病院看護師採用ブログ

2010年11月アーカイブ

看護師国家試験学習会のお知らせ

  

卒年生対象の看護師国家試験対策学習会

第3弾は

             「脳神経」

です。当院の医師に講師をお願いしています。

開催日:2010年12月18日(土)

     午後14時より (変更になっています!!)

場所:中野共立病院前 東医研ビル2階 第2会議室

対象は看護学校、大学の卒年生対象になります。参加費は無料です。

お申し込みは中野共立病院 看護学生室 矢野 榊原まで

電話03-3387-3041もしくは メールkangakusei@kenyu-kai.or.jp

Category

新人看護師さんの6か月研修

院内の看護師研修ははや6か月がたちます

各職場の看護師も、業務の流れを把握し、1スタッフの動きを習得できるよう今が正念場かもしれません。あと半年足らずで1年が終わるところまでの目標を、現場の先輩とも相談しながらまとめて、

11月10日発表しました。

「夜勤業務中の医師への報告がむづかしい。なかなか機会を作れないので、夜勤業務の自立に向けて取り組みたい」

「看護を好きになりたい。仕事を好きになりたい。リハビリ病棟で、今まで学んだことのなかったリハビリについて学習し、日常生活に沿った看護を学んでいきたい」

「透析科での機械回収ができるようになる、を目標にした・・・・。患者さんの受け持ちを始めた。アセスメントできるように学びをしていきたい

「診療所外来でのリーダー業務の習得。患者個別の観察、介助の実施を行って、診療をスムーズに

6か月研修

プリセプターからも

「患者さんと積極的にかかわる機会を作っているね。検診も混んできているけど、依頼もできています。成長しているね。」

「若い看護師さんは自分の気持ちを切り替えることにハードルを抱えやすい。看護を好きになる、ということはとても大切なことですね」

「観察がしっかりできるようになりましたね。相談もできています。」

「患者さん受け持ち始まり、情報収集をカルテからとるようにしていますね。患者さん自身からはまだ少しというところ。明るい。楽しく仕事をしている様子がわかります。」

6か月研修 その2

3月までの後半では、「病態を科学する」という、患者さんの疑問から出発した中身に丁寧に答えていく作業にそれぞれ4人が取り組みます。

3月初旬に発表です。

業務の合間での取り組みはなかなか大変ですが、がんばりましょう

Category

看護師国家試験学習会「小児」行いました♪

11月13日(土)に小児看護について、中野共立病院、一般病棟の谷川医師を講師に試験対策学習を行いました

「大人を小さくしたのが子どもではないということがよくいわれていますけど・・・・」と冒頭で語り、全16問に、出題頻度の多いものなど、覚えやすいように解説していただきました。

保育園と幼稚園の違いってわかりますか?(育所は養護と教育、0歳から就学前まで。幼稚園は保育と教育。満3歳から小学校就学まで)

小児科っていつまでかかれるでしょう?

小児と大人の区切り目に位置する中学生はボディイメージが伴わなかったり、ナイーブな時期に差し掛かっているので、本人やご家族にも丁寧な説明がより必要になってきます

看護師国家試験学習会「小児」

過去問題に関連していたり、出題頻度の多かったり、関連づいた項目を重点に、臨床でのエピソードを交えながら、歯切れよく説明します。

 中でも、成長の過程についての出題する側の意図も含めて、デンバー式日本型スクリーニング検査の表を見てもらいながら、「完全にできている点で覚えていくこと」というところも、参加者には、暗記のコツにつながったようです。

「小児と母性が弱かったので、今回重点的に学べてよかったです」

「小児は出題範囲が広いので、今回の機会を大切にもう少し勉強したいと思っています」

看護師国家試験学習会「小児」その2

今回の登場しなかった部分も、網羅してもらって、小児分野は万全になるといいですね。

久しぶりに、小児看護に触れた私も、非常に有意義な学習会になりました。また、小児を担当する医師は、発達段階に合わせて治療を含めてかかわっていくこと。ご家族への丁寧なフォローもがさらに不可欠な分野であることが、先生の話の中から感じることが多かったです。先生の丁寧さ、細やかさが小児医療に通じているように感じました。

本当にありがとうございました。

さて、次回学習会のご案内ですが、「脳神経」について。

当院自慢の青年医師に依頼しています。

日時は、近日お知らせいたします。

対象は、国家試験受験生が対象です。

参加費は無料!!!

是非お気軽に、ご参加いただけたらと思っています。

中野共立病院看護学生室(03-3387-3041かkangakusei@kenyu-kai.or.jpまで連絡ください。

Category

♪国試対策学習会のご案内♪

今日は、ずいぶんのブログ更新になります

卒年生対象の看護師国家試験対策学習会

第2弾は

「小児」

です。当院の医師に講師をお願いしています。

日時掲載しますので、参加いただけましたらと思います。

開催日:2010年11月13日(土)

     午後14時より (変更になっています!!)

場所:中野共立病院前 東医研ビル2階 第2会議室

対象は看護学校、大学の卒年生対象になります。参加費は無料です。

お申し込みは中野共立病院 看護学生室 矢野 榊原まで

電話03-3387-3041もしくは メールkangakusei@kenyu-kai.or.jp

いずれかに連絡お待ちしてます

Category

西荻窪診療所★健康祭り

1016晴れ渡る土曜日の秋空の下、10時~14時まで西荻窪診療所の玄関前で健康まつりが行われました職員全員が出勤

バザーを行うにも品物の集まりが思うようにいかず各事業所が区画を決めて広告のビラを配りましたそしたら、みるみるうちに患者様や地域の方々から沢山のバザー品を持ち寄って頂けました

西荻窪診療所★健康祭り

職員も買出しや芋煮や甘酒、じゃがバター作りに気合が入ります

今年は生協に共催頂きお野菜販売コーナーも設置☆外来としては骨密度と血圧測定コーナーを準備しました(皆さんバザーと食べ物に夢中であまり出番はありませんでしたが(_;)笑)

当日の朝、開催時間前にも関わらず患者様達がお見えになり、バザー品を広げたり、甘酒を心待大にぎわい

「看護師さんに来てって言われたから来たよ!」と診察日ではないのにわざわざ足を運んで頂いた患者様も!とても嬉しかったです(*_*)

日頃、診療所に来る以外は人と話しを 西荻窪診療所★健康祭り その2する機会が少ない独居や高齢の方、普段は診療所とあまりお付き合いのない方、ご協力頂いた友の会の方、日常の診療で見られる笑顔とはまた違う笑顔と笑い声が沢山溢れ、充実した想いとともに幕を閉じました

地域の方々、職員ともに楽しみなイベントになるよう来年以降も開催したいです

所長は和服でご挨拶

西荻窪診療所 看護師 出口

Category
1 2 NEXT