健友会の教育

健友会には、新人の成長とともに自らも成長できる「共に育つ」環境があります。知識を習得し、技術を磨く教育、将来の目的にあわせて選べる研修など、多彩なカリキュラムでバックアップします。
あなたの笑顔とまごころで患者さまと「共に生きる」喜びを、中野共立病院で感じてみませんか。

プリセプターシップ

プリセプティーには、2人のプリセプターと実地指導者が担当します。
プリセプターは一緒にわからないことを調べたり、日常生活のことで相談できる関係づくりを大切にして、職場になじめるように関わります。

また実地指導者は、研修生が職場配置後に、看護技術の習得、看護の実践を学ぶために1ヶ月半ほど担当する先輩看護師です。研修生が基礎看護技術を学ぶことはもちろん、一日の業務の流れもふまえ、時間の中で動きながら技術を習得できるよう援助していきます。

ポートフォリオポートフォリオ

数値化できないあらゆる面での成長をサポート。

知識がたくさんあるだけの看護師ではなく、言われたことができる看護師ではなく、自ら目の前の事態を把握して、獲得した知識やスキルを現実に活かせる力を持った看護師に!患者さまの立場に立って、寄り添う看護を実践する看護師を育成する−民医連看護を実践する看護師を育成していきます。
ポートフォリオとはその人の実績や成果に至るプロセスを丸ごと綴じた一冊のファイル。自分の書いた記録や研修のまとめ、文献などの資料・事例などを綴じ、その人が見えるファイルをそれぞれ作成していきます。時系列にまとめながら、月のまとめで振り返りを行なっていきます。プリセプターや主任とも相談しながら、それぞれの獲得したい願い=ビジョンと、目的をかなえるために具体的に何をするのか=ゴールを決めて、取り組んでいきます。

研修制度研修制度

年間を通じて行なわれるさまざまな研修。
経験や成長に合わせ、全員で応援します。

健友会の研修は看護師に安心して誇りを持って働いてもらうことをモットーとした研修テーマで、卒後1年目から5年目までステップアップに合わせた研修を行なっています。また、東京民医連(東京民主医療機関連合会)研修や看護協会研修、看護活動研究交流会(院内・東京都内・全国)への参加など、様々な角度からキャリアアップをサポートしていきます。

ページの先頭へ